ダイエット
巻くだけダイエットのベルトに関する注意

巻くだけダイエットのベルトを巻くときは、締め付けすぎないことが大事です。
ちょっと圧迫を感じる、気持ちいいぐらいがちょうど良いです。

ベルトを巻いている間は、できるだけ動くようにしておくこと。そうすることで骨盤が動き、より適正な締まった状態に持って行きやすくなります。

具体的に何か特定の動きをする必要はありませんが、腰をぐるぐる回してみたり、その場で足踏みをしてみたりするだけでも効果があります。足踏みをするときは、意識してひざを高めに上げましょう。

重要なのは、骨盤を締めた状態で長く過ごさないこと。巻くだけダイエットでは、ベルトを巻いて過ごすのはほんの数分で十分です。

あとは、外して通常通り生活し、決して連続して付けて、締め続けようとしないことです。

最近の骨盤ダイエットに便乗してコルセットのように骨盤を締められる矯正下着も登場していますが、このように常時骨盤を締めるものは、巻くだけダイエットのベルトより少しゆるめにするようにしましょう。

締めすぎは逆効果。それよりも、少しでも良いので、毎日定期的に続ける努力をしてみましょう。習慣化には、辛いことは向きません。

朝起きてからや、歯磨きの時間など、手間も苦労もない時に、コツコツやり続けるのがちょうど良いです。

おすすめ

ダイエットベルトは大きく下記の3種類があります。 振動型ベルト; EMSベルト; 骨盤矯正ベルト. これらの共通点は巻くだけで手軽に効果が得られるという事です。 それぞれの効果を確認して選ぶ事が大切です。ここでは商品の特徴を簡単にご ...
ダイエットベルトの3つの種類を比較!それぞれの効果、使い方とは?

SITEMENU
Copyright (c) 巻くだけダイエットのクチコミ All Rights Reserved.